スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんを防ぐための12ヵ条

PET検査の登場でがんはある程度発見できるようになりました。
しかしがんは誰でもかかる可能性がある病気です。完全ながん予防は無理ですが、毎日の生活の中で少し気をつけるだけである程度健康を守ることができます。
財団法人がん研究振興財団では、がんの原因を可能な限り追放しよう、という思いから統計や実験データをもとに「がんを防ぐための12カ条」を発行しました。誰にでもできる簡単なことで、難しくはありません。
・バランスのとれた栄養をとる
・毎日、変化のある食生活を
・食べすぎをさけ、脂肪はひかえめに
・お酒はほどほどに
・たばこは吸わないように
・食べものから適量のビタミンと繊維質のものを多くとる
・塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから
・焦げた部分はさける
・かびの生えたものに注意
・日光に当たりすぎない
・適度にスポーツをする
・体を清潔に
PET検査を各検査機関で受けられるようになり、保険も条件はありますが適用されるようになってきました。現代病といわれるがんですが、PET検査で早期発見できればそれほど怖い病気ではなくなってきました。
しかし理想はPET検査を受けなくても済むような健康な身体を維持し続けることです。
スポンサーサイト

«がんとは | トップへ戻る |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。