未分類の記事一覧

スポンサーサイト

PET検査の仕組みとCT、MRIとの違い

PET検査はCTやMRIと比べられたりしますが少し違います。CTは体の外側からX線を照射して断層像を撮影する検査で、MRIは磁気を利用して体の断層を撮影する検査です。それではPET検査が一体どんな仕組みになっているのかを説明します。PET検査は被検者に陽電子を放出する放射性同位元素で標識された薬剤を投与し、その分布をPETカメラで撮影することで脳や心臓など臓器の局所機能を画像に描出し、病気を診断す...

がんとは

PET検査はがん検査にとても有効な検査なのですが、ところでがんとは一体どのようなことが原因でなるのでしょうか。案外知られていない、がんの特徴について書きたいと思います。がんは遺伝子の病気です。私たち人間の身体は約60兆個もの細胞で構成され、常に適度な数を保つよう遺伝子によってコントロールされています。しかし遺伝子が突然何らかの原因で異常をきたし、増殖を無秩序に続ける細胞が現れます。これが「がん細胞」...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。